料理好きのつどい(持ち寄りパーティ)

IMG_8180.jpg

料理好きメンバーの持ち寄りパーティに参加

東京地方の天気予報に雪マークが表示されて「え、これはエイプリルフール?」と疑った先週末、もと同じ職場の料理好きメンバーが料理を持ち寄って集まる会があったので参加してきました。

子連れ参加の予定だったんですが、当日雨と風が強かったので急遽子はお留守番に。急な相談なのにイチが面倒みてくれて助かりました。

 

 


staubで、鍋どんパスタ

IMG_0007.jpg

今日はお弁当なしデーだったので、昼食は娘とふたりでおうちパスタとしゃれこみました。

ふつうに作ってもよかったんですが、せっかくなので以前、staubのサイトだったかfacebookページだったかで見て、いつかやってみたいなと思っていた「鍋どんパスタ」に挑戦することに。

 

鍋でソースを作ってパスタを入れて、鍋ごとどーんと食卓に出すので「鍋どんパスタ」らしいです。

今日作ったパスタは豚ひき肉少々と人参玉ねぎ(あらかじめ切って煮たものを冷凍保存)、茹でブロッコリーと刻んだトマトを鍋に入れてオイル煮にし、そこにかために茹でたパスタを入れて数分煮込んでどーんと出しました。

味付けはシンプルに塩だけなんですが、トマトがとてもおいしいやつだったので好みの味に出来上がりました。

 

まあ、ぶっちゃけた話staubである必要はあまりないし、鍋ひとつで完結しないので(他の鍋でパスタを茹でてから加える)すごく簡単!とか時短で便利!ということはないんですが、めいめい皿に盛って出すのに飽きたときにはよい演出だと思います。保温性の高い鍋だから冷めにくいし。

2歳の娘も食卓の真ん中に置かれたお鍋に少し興奮したようで、いつもよりよく食べていました(いつもよく食べるのですが…)。

 

我が家のパスタはいつもリングイネです。独身のころにイチとよく通っていたパスタ屋さんがリングイネの生パスタを使っていて、なんとなくそこからずっとリングイネを使っています。もちもちでうまーい。

またいつかそのパスタ屋さんに行きたいものですが、住まいが離れてしまったのでなかなか行けません。次はいつ行けるかな。

 

 

 

ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ レシピブログランキング


ミニしいたけを干す

IMGP4878.jpg

この時期はファーマーズマーケットに行くと、必ずといっていいほどミニ椎茸の詰め合わせを買ってしまいます。
私含め家族全員が椎茸好きなのと、小さい椎茸がたくさん入っているのでちょこっと使いに便利なんですよね。

 

こんな感じで、小さい椎茸がぎっしりと入っています。

 

いつもはちょこちょこと使って2週間弱で使い切るのですが、今回はふと思い立って干し椎茸を作ることにしました。
干している写真が一番上の写真です。軸を切ってザルに並べ、ベランダにセッティングした干しかごの中に入れただけ。風が強いですがよく晴れて乾燥しているので、絶好の干し日和となりました。


3日くらい干せば十分かな、カラカラにはせず(戻すのが大変になるので)、セミドライくらいで取り込んで冷凍保存する予定です。
 

IMGP4880.jpg

で、干しかごのセッティング時に、底に穴が開いているのを見つけてしまいショックを受けました…どこかにひっかけちゃったかな。

いまの時期は虫もそんなにいないと思うのであまり問題にはなりませんが、暖かくなるとここから虫が侵入しそう。

椎茸干しが終わったら補修しようと思います。

 

干しかごはこちらを使っています。

 

 

 


オリオリスープ3巻と「茶節」

IMGP4870.jpg

今週はお弁当こそ毎日無事に作り終えられたものの、夕食の準備で鍋をからだきしたり、ぶりのあら煮を焦がしたり…と、ちょこちょこ「何をやってもだめだ!」という気分で床についた週でした。

 

そんなときにふっと思いだしたのは、最近読んでいる「オリオリスープ」というまんがの2巻に出てきた冬至のエピソードです。

何をやっても失敗ばかり続く日にうちのめされた主人公に、職場の同僚が「冬は寒くて夜が長く、不安や悲しい気分にとらわれてしまうけど、これからは明るくなる一方ですよ」というシーンが出てくるのです。

もうとっくに冬至は過ぎてますけど、明るくなるのをじっくり待とう…と思いました。

 

今日はその「オリオリスープ」の話を少しさせてください。

モーニング系列の雑誌に掲載されているまんがで、毎回何かしらテーマになっている汁物(スープのこともあるし、フルーツポンチなんて時もあります)が出てくるおはなしです。雑誌のほかにweb連載もしているのでwebで追いかけています。

(webで読めるのは一部の回なので、単行本で補完する感じです)

 

このところバタバタと過ごしていましたので、すっかり新刊が出たことを忘れてしまっていたのですが、ようやく3巻を買うことができました。

webで読んだ話も、はじめましての話も全部好きだなあ。絵柄も好みです。そして毎回出てくるスープのおいしそうなことといったら、もう。

 

3巻に収録されている「茶節」は、webで読んでからすっかり私の朝の定番になりました。(私はお椀ではなくマグカップで作っています)

器に味噌、かつおぶし、具(ねぎやわかめ)を入れて、お茶をそそぐ簡単なお味噌汁。私はそこに海苔やちぎった梅干しを入れることが多いです。

起き抜けに白湯を飲む…という方も多いですが、私はお弁当を詰めながら茶節を飲み、お弁当が出来上がったあとにゆっくりと朝食をとることにしています。茶節でお腹があたたまっているので、朝食も以前よりすいすい入るようになったような気がしています。

 

これなら紙コップなどでも簡単に作れるので、お弁当にも合いそうですね…と、無理やりお弁当につなげてみましたがいかがでしょうか(何が)。

 

4巻はどんなスープの話が読めるのかな、とても楽しみ。それまでに1〜3巻の茶節以外のスープも作ってみたいです。

 

 

 

ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ レシピブログランキング

 


友人が来た日のお昼ごはん

IMGP4599.jpg

1週間前の話になるのですが、我が家にイチの後輩夫婦が赤ちゃんを連れて遊びにきてくれました。

お昼からの約束だったので、軽くごはんを準備したので覚え書きです。
 

(写真にはありませんが)ごはん
大根と手羽元の梅煮
ベーコンとれんこんのバタしょうゆ炒め
マカロニサラダ
ブロッコリーのおかかサラダ


何度かお越しいただいてる人たちだし、気取ったパーティメニューというよりは我が家のごはんの延長、かつ前日から用意しておける料理をチョイスしたつもりです。主食をお米にしたかったので(ごはん大好き2歳児がいる都合で…)和風なごはんになりました。

前日までに掃除や片づけをある程度終わらせておくつもりが全然できなかったので、ある程度の調理を前日に前倒ししておいて正解でした。

 

マカロニサラダとブロッコリーは前日夜に仕込んで冷蔵庫で味をなじませておき、梅煮の大根を下茹で。

当日朝は大根と手羽をあわせて圧力鍋にかけ、隣のコンロでごはんを炊いてれんこんを炒めました。

ベーコンとれんこんのバタしょうゆ炒めはこてらみやさんのレシピをもとに、れんこんを叩く→半月切りに変更して作っています。

 

 

炒めるのはイチがやってくれて感謝。

 

IMGP4598.jpg

こんな感じで大皿に盛って各自取り分けてもらおうと思ったのですが、話がはずみすぎて誰もとりにきてくれなかったので、私が適当な量を取り分けてテーブルにおいていきました。好評だったのでよかったよかった。

 

献立と作業手順については紙に書いたりして入念に準備したつもりですが、おもてなしの盛り付けとかテーブルコーディネートがまったく考えられてなくて当日泣きそうでした。次はちゃんとしよう。

 


ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ レシピブログランキング

 

 



プロフィール

ロコ
36歳の主婦・一児の母。食べるの大好きっ子。
2007年夏に曲げわっぱのお弁当箱を買い、詰めたごはんのおいしさに感動して、ずっと曲げわっぱでお弁当を作っています。

お弁当を作る時は「ごはんを鍋で炊くこと」「市販の冷凍食品を使わないこと」「イチ(夫)の好きな卵焼きを入れること」を心がけています。

さらに、2013年から「週に2品以上、お気に入りの料理本に掲載されているレシピでおかずを作る」が加わりました。

Twitter.png Facebook.png Instagram.png Feedly.png Email.png 

お弁当箱のプロフィール

【二ツ重丸弁当箱】
丸くて軽い、かわいい子。持ち歩くときは大きめのハンカチで包みます。

wappa!のおすすめ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

記事カテゴリー

月別表示

コメント

リンク

検索

others