さつまいもの揚げニョッキ

週末から子が風邪をひき、いつも以上にべったりと離れず家事もままならないので、ある程度元気になるまではお弁当お休みしています。

たまたま今週はイチが外食ウィークで、夕飯いらないよという日がけっこうあるので助かった…。

そりゃこれだけ気温が乱高下すれば体調もどうにかなりますよね。大人もバテてるもんな。。

 

まだ風邪のひきはじめだった日曜日に、さつまいもの揚げニョッキというのを作りました。

レシピを知ったきっかけはSNSで、去年の今頃に元職場つながりの先輩ママがお子さんのおやつに作っていたのを見たことです。

次のさつまいものシーズンには絶対作るぞ!と、レシピ本と芋を購入してのチャレンジでした。コウケンテツさんのレシピです。

 

ざっくりした作り方は1.さつまいもをふかしてつぶし、2.粉・砂糖などを混ぜて寝かせ、3.油でからりと揚げるという3ステップ。

スイートポテトがもちもち食感になって表面がカリカリしたような(卵黄入らないから味わいはちょっと違うかな)、揚げたてをつまみぐいした感想は「ふかしいもよりさらにうまい!」でした。

もともとふかしいもは大好きでよく食べるんですけど、食感がもちもちになったらこんなに印象違うのか!と目からウロコ。

予想以上の変わりぶり(もちろん良い方向に)にびっくりしました。

娘も昼寝明けにもりもり食べて、あっという間になくなってしまいました。

 

先輩ママ情報ではかぼちゃとシナモン・カルダモンを少し入れるとより美味しいとのことで、次回はぜひそうしたいです。

材料はすでにスタンバイできてるので、娘の風邪よ早くよくなーれ。

 

 

レシピが掲載されているこの本、ニョッキの他にもおやつのようなごはん(ごはんのようなおやつ)のレシピがたくさんで、あれこれと作ってみたくなります。しいたけせんべいとかねりごまで作るクッキーとか美味しそう。

コウケンテツさんの育児エッセイも面白いし、写真で顔出ししてる奥様も美人だしで読みごたえありました。本やレシピの情報が交換できるのがSNSのよいところ!

 


コメント
コメントする








   

プロフィール

ロコ
36歳の主婦・一児の母。食べるの大好きっ子。
2007年夏に曲げわっぱのお弁当箱を買い、詰めたごはんのおいしさに感動して、ずっと曲げわっぱでお弁当を作っています。

お弁当を作る時は「ごはんを鍋で炊くこと」「市販の冷凍食品を使わないこと」「イチ(夫)の好きな卵焼きを入れること」を心がけています。

さらに、2013年から「週に2品以上、お気に入りの料理本に掲載されているレシピでおかずを作る」が加わりました。

Twitter.png Facebook.png Instagram.png Feedly.png Email.png 

お弁当箱のプロフィール

【二ツ重丸弁当箱】
丸くて軽い、かわいい子。持ち歩くときは大きめのハンカチで包みます。

wappa!のおすすめ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

記事カテゴリー

月別表示

コメント

リンク

検索

others