曲げわっぱに合う和柄!マーナ「シリコーンお弁当バンド」を購入した話

九州の帰省から戻ってきました。ただいま。

私の家事リハビリ期間とイチの外ランチラッシュが重なったので、今週はお弁当お休みになりました。来週から本気出す…!

 

春なのでお弁当小物をマイナーチェンジ

曲げわっぱ お弁当バンド

さて、春といえばお弁当生活をスタートさせる人も多く、雑貨店などにたくさんのお弁当箱やグッズが並びますね。

我が家はここ10年ずっと同じ曲げわっぱのお弁当箱を使っているので、お弁当箱があふれる売り場に立ち寄っても「まあ、買わないでいいよな」と眺めるだけだったんですが、たまたま帰省先で立ち寄ったキッチングッズ屋さんでこれを見つけたので買ってしまいました。

 

正直なところ関東にも売ってるし、ネットでも手に入るので「わざわざ九州で買わんでも…」とは思いましたが、かさばるものでもないし後日改めて探すのも面倒なのでえいやと。

 

商品名のご紹介が遅れました。マーナの「シリコーンお弁当バンド」、ネイビーです。

 

「曲げわっぱユーザー、買っちゃいなよ」と言わんばかりのパッケージと商品写真ですね。

 

「曲げわっぱのお弁当箱、どうやって包む?」問題

曲げわっぱのお弁当箱って、プラのお弁当箱みたいにロックがあるわけではないので、どうやって包んで持ち運ぶかなあと悩む人がいるのではと思います。

今は自宅で食べる生活なので包む機会が減ってしまいましたが、勤め人のころに私もいろいろと試した記憶があります。

 

※ちなみに私のお弁当箱は↓こちらです。たまにご質問いただくので再掲。

 

私が出した答えは「大判のハンカチで包み、ぎゅっとしばる」というシンプルなもので、不自由もなかったのでその方法が定着しました。

 

夫のイチはハンカチを使わず、ヘアゴム(もちろん髪に使用してない、新品のやつ)をお弁当箱にかけて、その上から長方形のランチョンマットを巻きつけ、再度ゴムでとめるという方法を編み出していました。

ちなみにイチのお弁当箱は二段重ねのスリムタイプなんですが、どうやら廃盤になったようです。たまにご質問をいただくので(以下略)。

 

曲げわっぱ お弁当バンド

今回購入したバンドは幅8.5✕高さ8.5cmまで対応、と記載があり、私のお弁当箱はサイズオーバーで使用できず。

イチのお弁当箱は幅7✕高さ8cmなので使用できます。ヘアゴムのかわりになればいいなという気持ちで購入しました。

 

実際に装着してみると

自宅に戻り、さっそくイチのお弁当箱につけてみました。

 

曲げわっぱ お弁当バンド

お、なかなかしっくりくるのではないですかね。

ランチバンドとは直接関係ないですが、10年選手のお弁当箱なのでキズがみえますね。使い込んでる証。

 

曲げわっぱ お弁当バンド

横から見た図。

 

きつくもゆるくもなく、付ける際のストレスもなかったのでこれは使えそう。

イチの承諾を得ずに買ったのでデザイン気にいるかしらと思いましたが、問題ないそうなので安心しました。

 

来週から活躍予定

というわけで我が家のお弁当グッズの仲間入りをしましたこのシリコーンバンド、来週から実際に活躍してくれる予定です。

シリコーン製なので油やホコリを呼ぶかも?と少し気になりましたが、パッケージに食洗機OKと書いてありましたのでマメに洗えば大丈夫かな。

 

長く使っているお弁当箱、包む布やバンドなどの小物を変えるだけでもちょっと気分がウキウキしますね。

 

曲げわっぱ向けのランチバンドをお探しの方におすすめですよ〜。

 

ネイビーの他、3色展開です。私が自分用に買うなら梅の花モチーフのレッドかなあ…入らないけど…。

 

 


コメント
コメントする








   

プロフィール

ロコ
36歳の主婦・一児の母。食べるの大好きっ子。
2007年夏に曲げわっぱのお弁当箱を買い、詰めたごはんのおいしさに感動して、ずっと曲げわっぱでお弁当を作っています。

お弁当を作る時は「ごはんを鍋で炊くこと」「市販の冷凍食品を使わないこと」「イチ(夫)の好きな卵焼きを入れること」を心がけています。

さらに、2013年から「週に2品以上、お気に入りの料理本に掲載されているレシピでおかずを作る」が加わりました。

Twitter.png Facebook.png Instagram.png Feedly.png Email.png 

お弁当箱のプロフィール

【二ツ重丸弁当箱】
丸くて軽い、かわいい子。持ち歩くときは大きめのハンカチで包みます。

wappa!のおすすめ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

記事カテゴリー

月別表示

コメント

リンク

検索

others