鶏チャーシューのレシピ(ゼロ活力なべ/圧力鍋)

IMG_1053.jpg

家族もちまわりで風邪をひいたりしていたらもう今年終わる…!子どもが風邪をひくと夜なんども起きるので私の自由時間が息をしなくなります。

そんなこんなで夜におかずの仕込みができない日々を送っておりましたが、今日は朝から圧力鍋を出して鶏チャーシューを煮込みました。

冷凍ストック分も作ったのでしばらく楽しめるかな。

 

思いつきで作ったわりにおいしくできたので分量など覚え書きしておこうかと思います。

 

 

大変曖昧なレシピ「ゼロ活力なべで鶏チャーシュー」

<材料/鶏もも肉2枚分>

・鶏もも肉…2枚

・醤油…大さじ1.5

・きび砂糖…大さじ1.5

・酒…大さじ2くらい?(どぼどぼ入れた)

・みりん…大さじ1くらい?(ちょろっと入れた)

・水…200cc

 

少し甘めの味付けです。

 

<作り方>

1. 鶏もも肉の脂肪を除いて包丁の背でたたき、くるくる巻いて楊枝でとめる(タコ糸があればそちらを使用)

2. ゼロ活力なべに全ての調味料と水を入れて火にかけ砂糖を溶かす。溶けたら一度火を止める

3. 2.の鍋に肉を入れたら蓋をして、高圧オモリ(赤)をセットし再点火

4. オモリが触れたら火を弱めて3分加圧

5. 火を消して余熱調理。ピンが下がったら蓋をとり、肉をひっくり返して中火で煮る

6. 煮ている間はスプーンで煮汁を肉にかける。7分くらい煮たら火を消し、粗熱がとれたら楊枝を取り除きカットする

7. 煮汁は軽く煮詰めてタレにする。あと今日はお昼のうどんのダシに少し入れました

 

<コツ・ポイント>

・むね肉でもたぶんおいしい

・カットする際はノコギリをひくように、包丁を小さく前後に動かすとキレイに切れる

 

ねぎ、しょうがなどの香味野菜を入れ忘れましたがおいしくできました。とりあえず今日の夕食はこれで安泰だー。

次に作るときもこのレシピを参考にしたいと思います。

忙しい年末はこうしたメインおかずの作りおきでなんとか乗り切りたいです。え、おせち?おせちねえ…(遠い目)。

 

毎年恒例のベスト3曲げわっぱ弁当記事は必ずや今年中に。しばしお待ちくださいませね。

 


コメント
コメントする








   

プロフィール

ロコ
38歳の主婦・一児の母。食べるの大好きっ子。
2007年夏に曲げわっぱのお弁当箱を買い、詰めたごはんのおいしさに感動して、ずっと曲げわっぱでお弁当を作っています。

お弁当を作る時は「ごはんを鍋で炊くこと」「市販の冷凍食品を使わないこと」「イチ(夫)の好きな卵焼きを入れること」を心がけています。

さらに、2013年から「週に2品以上、お気に入りの料理本に掲載されているレシピでおかずを作る」が加わりました。

Twitter.png Facebook.png Instagram.png Feedly.png Email.png 

お弁当箱のプロフィール

【二ツ重丸弁当箱】
丸くて軽い、かわいい子。持ち歩くときは大きめのハンカチで包みます。

wappa!のおすすめ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

記事カテゴリー

月別表示

コメント

リンク

検索

others