パイシートとあんこで簡単うずまきパイ

このブログがのっかっているブログサービス「JUGEM」さんの「今週のお題」。

いつもはあまり見ていないのですが、さっきたまたま見たら「好きなあんこ系の食べ物は?」だったので、最近作ったあんこのお菓子のレシピをアップしてお題に投稿しておこうと思います。

 

レシピというのもおこがましいくらい簡単なものなんですけど、子どもにはけっこうウケがよくて、よく作るお菓子です。

 

 

ざっくりとした作り方

1. パイシートを室温に戻して麺棒でのばし

2. 適量のあんこを塗ってクルクルと巻き、ラップで包んで冷蔵庫で30分休ませたら

3. 8等分に切って天板に並べ、180度のオーブンで15〜20分焼く

 

で、おしまい。計量いっさいなしなので思い立ったらすぐ作れます。

コツがあるとしたら、手順2の「冷蔵庫で生地を休ませる」ことくらいです。室温のままだとカットしづらいので。

 

あとはきれいにカットしたい場合は包丁ではなく糸を使うこと、欲張ってあんこをたっぷり塗ると焼いた時にはみ出るので(つまり今回は欲張った例です)、気持ち少なめに塗る…くらいでしょうか。書き出してみたら、なんだかんだコツありましたね。

 

習い事のあとの楽しみに、手作りおやつ

我が家では、子どものおやつに対して「手作りおやつ以外認めぬ!」みたいな骨太の方針はとっておらず、市販のおやつも適度に与えてるんですけど、なんとなく習い事のある日は手作りにしています。

 

というのも、娘が3歳になって、スイミングのクラスがベビーからジュニアに上がった時に、慣れなくて1ヶ月くらい泣いてたんですよね。ママが一緒に入らないならやだー!とか言って。

 

なので、スイミング後の楽しみを作ってやったらいいんじゃないかな……ということで、手作りおやつの習慣が始まりました。

 

スイミングが午後からなので、昼食をとってからおやつを一緒に準備して焼き、冷ましている間にプールでハッスル→帰ったらおやつが待ってるよー、という感じです。

結果、おやつ楽しみすぎて着替えの間も「はやく!あんこパイ!たべたい!」と連呼するようになりました。

 

そうしているうちにいつの間にかプールで泣かなくなったので、今後も習い事の日の手作りおやつは習慣にしていこうと思ってますよ。

 

 

 

リンク好きな「あんこ系の食べ物」なに?
 

 


コメント
コメントする








   

プロフィール

ロコ
38歳の主婦・一児の母。食べるの大好きっ子。
2007年夏に曲げわっぱのお弁当箱を買い、詰めたごはんのおいしさに感動して、ずっと曲げわっぱでお弁当を作っています。

お弁当を作る時は「ごはんを鍋で炊くこと」「市販の冷凍食品を使わないこと」「イチ(夫)の好きな卵焼きを入れること」を心がけています。

さらに、2013年から「週に2品以上、お気に入りの料理本に掲載されているレシピでおかずを作る」が加わりました。

Twitter.png Facebook.png Instagram.png Feedly.png Email.png 

お弁当箱のプロフィール

【二ツ重丸弁当箱】
丸くて軽い、かわいい子。持ち歩くときは大きめのハンカチで包みます。

wappa!のおすすめ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

記事カテゴリー

月別表示

コメント

リンク

検索

others