フープロを買い替えました。バーミックススライシー→マスターカット

IMGP3082.jpg

週末、昔いっしょに働いていた先輩とごはんを食べに行ったら、ご主人が私のブログのキッチン用品レビューを気に入ってくださっていると聞きました。気恥ずかしいですが大変ありがたいです。いつか直接ご挨拶したいです(私信)

 

だからというわけじゃないんですが、今日は私とイチの結婚記念日でお弁当なし外食デーになりましたので、去年買い換えたフープロの話をします。ちょっと緊張するー!

 

もともと我が家にはバーミックスというハンディミキサーがあり、そのバーミックスがフープロになるというオプションの「スライシーセット」を購入して使っていました。購入当時のブログ記事がこちらです。

 

リンク先の記事でも触れていますが、当時は野菜のカットを目的としていたので許容していた「ふたが水洗いできない」点が出産後に面倒に感じることが増えて、最近は出番が減っていました。

また肉や魚をミンチにするメニューを作りたいと思う機会が多くなってきたので、「食材に触れる部分がちゃんと水洗いできるフープロがほしい」と思うように。

 

ならば定番(?)のクイジナートを買うかと一瞬思ったものの、食材を入れる部分が樹脂製なのがちょっと引っかかってしまいまして。軽いのはいいんですが、肉や魚の脂がこってりつくだろうなーとか、にんじんみじん切りにしたらオレンジに染まるのかしら(スライシーは染まる)と考えちゃったのですよね。

 

できれば食材入れはガラスかステンレス希望、まてまてガラス製のミキサーなんてなかろう、ならばステンレスだな!ということで、ステンレス製のフープロを探して買ったのでした。


IMGP3090.jpg

まあ、Amazonのフープロランキング上位に条件に合うものがあって一瞬で決まったのであまり苦労して探したわけではないんですが…。

山本電気というメーカーの「マスターカット」という商品です。キッチン用品のメーカーとしてあんまり聞いたことないなと思ったのですが、1934年創業のモーターのメーカーとのこと。

モーターのプロが作るフープロに期待高まります。レビューもびっくりするくらい評価高くてつい読みふけってしまいました。

 

 

 

 

食材を入れるボウルは写真のとおりステンレス製で、スライシーセットより容量大きめ。

ふたが透明なので中がまったく見えないということはありません。もちろんボウル・ふた・ブレード全てが水洗い可です。(食洗機はNG)(そこは自己責任というやつです)

 

で、実際に野菜のみじん切り・お肉をミンチにするのを試してみたら、あらまあびっくりするほど静か。夜中に使ってもキッチン以外の部屋にいる家族に気づかれないレベルです。

スライシーよりパワーが強いみたいで、「このみじん切り、スライシーなら1分くらい回していたな」という考えで1分回したらみじん切りを通り越してペースト状になったりしたので、慣れるまでは気持ち短めに回して様子をみるのがよいでしょう。

回転数は無段階で調節可能、断続運転(一定のリズムで刃が回る)と連続運転(ずーっと刃が回る)をワンタッチで切り替えられます。


IMGP3092.jpg

付属品としてスパチュラとすりおろしブレードがついてきます。

すりおろしはまだ使う機会がないんですが、スパチュラはいい塩梅のやわらかさなので、ボウルの中の食材をきれいに取り出せます。何かを混ぜたりするのにはふにゃふにゃしてて向いていないので、あくまで取り出し専用ですね。

 

実は買い替えたのが2016年の6月なので、もう半年ほど使い込んでいるのですが、もう手放せない存在です。

これは去年のお弁当の写真なんですが、この日のメインにしている鶏団子の生地がとにかく一瞬でできてしまうのが気持ちいい。鶏肉と玉ねぎと卵、片栗粉少々をまとめて入れてスイッチオンですぐです。あとは茹でるだけ!

 

ほかにもさつまいもをマッシュして揚げニョッキを作ったりと、お菓子づくりにも活躍しています。

しまいこんでしまうとなかなか出番が増えないので、キッチンの特等席に設置してすぐスイッチを入れられるようにしているのがよいのでしょうね。

 

いま知り合いにおすすめのフープロを尋ねられたら、回し者のように鼻息荒くすすめる自信があるキッチン用品なのでした。

質実剛健なつくりなので何年くらいもってくれるかな、楽しみです。

 

 

 

赤もあるんだよ。

 

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ レシピブログランキング

 


ぐるぐるオニオン肉リングと高野豆腐の揚げ煮の曲げわっぱ弁当

IMGP4841.jpg

さささささ寒い。パン生地がなかなかふくらまないと思ったらそりゃそうだねと納得してしまうくらい寒いですね。

あまりの寒さに前夜はお鍋にしてしまったので、あまり繰越しおかずがない状態での月曜日のお弁当です。
 

青のりごはん
ぐるぐるオニオン肉リング
卵焼き
高野豆腐の揚げ煮
茹でほうれん草
昆布豆
切り干し大根のベーコン煮


メインは冷凍ストックのオニオンリングを放出しました。輪切りの玉ねぎの真ん中を抜いて(抜いたところはほかの料理に使用)レンジで軽く熱を通しておき、豚薄切り肉をぐるぐる巻きつけたものです。カットしたら全然リングじゃないけども…!

もとはどこかの料理動画サイトで見かけたんだったと思います、最近はやってる真上から撮ってる系のどこか。動画ではチーズ入れてた気がするんですけど、今回は玉ねぎのみで味付けは塩こしょうのみです。

 

今回は凍ったままオーブンに入れて完成にしましたが、衣をつけてカツにしてもいいかも。肉巻き系おかずに変化をつけたいときに良いかなと思います。

 

高野豆腐の揚げ煮と切り干しのベーコン煮は飛田和緒さんのレシピ本から。高野豆腐はぬるま湯でもどして片栗粉をつけて揚げ、醤油とだし汁ベースのつけだれにひと晩つけました。

油で揚げるひと手間が入ることで、ふつうの高野豆腐煮よりも食べごたえがアップしてますね。油でコクが出るので家族ウケもよいと予想しています。

 

 

 

さあ、熱いお茶でも淹れるかね…(ガタガタ)



ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ レシピブログランキング


ぶり照りとブロッコリーサラダの曲げわっぱ弁当

寒くてしもやけができそうです。どうもこんにちは。

夕飯の取り分けを失敗しておかずが足りなくなりまして、きょうはイチ弁のみです。
 

ごはん
ぶりの照り焼き
ブロッコリーのおかかサラダ
卵焼き
根菜のトマト煮


照り焼きは冷凍ストックを焼いただけのお手軽な感じです。フライパンで焼いたらいい塩梅になりました。

たまたまにんじん・玉ねぎの重ね煮を作ったので、ブロッコリーのサラダに混ぜ込んでボリュームアップをはかりましたが、ぶりに隠れてブロッコリーしか見えないという寂しい事態に。

 

明日はお弁当なしデーなので今週はこれで弁当屋閉店です。なんか曜日感覚が狂うなとおもったら今週は月曜日がお休みでしたねー。

 


ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ レシピブログランキング



プロフィール

ロコ
36歳の主婦・一児の母。食べるの大好きっ子。
2007年夏に曲げわっぱのお弁当箱を買い、詰めたごはんのおいしさに感動して、ずっと曲げわっぱでお弁当を作っています。

お弁当を作る時は「ごはんを鍋で炊くこと」「市販の冷凍食品を使わないこと」「イチ(夫)の好きな卵焼きを入れること」を心がけています。

さらに、2013年から「週に2品以上、お気に入りの料理本に掲載されているレシピでおかずを作る」が加わりました。

Twitter.png Facebook.png Instagram.png Feedly.png Email.png 

お弁当箱のプロフィール

【二ツ重丸弁当箱】
丸くて軽い、かわいい子。持ち歩くときは大きめのハンカチで包みます。

wappa!のおすすめ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

記事カテゴリー

月別表示

コメント

リンク

検索

others