牛しぐれ煮、茹で青菜、にんじんしりしりなど(本日の作りおき)

IMGP4382.jpg

特にシリーズ化の予定はないのですが、テスト前(月末の慌ただしさ)に部屋の掃除をしたくなる的な心理でおかずを色々作ったので冷ましている間に撮りました。

 

牛しぐれ煮

にんじんしりしり

かぶ塩もみ

茹で青菜(ほうれん草、かぶ菜)

ひじきの煮物 ※写真外

 

ひじきは昨日作ったので並べ忘れました。冷蔵庫にあります。

あ、あと里芋をオーブンで焼いたものもありました。いろいろ忘れすぎだ。もう寝ようかな…。

今週はこのおかずを活用しつつお弁当を作る予定です。がんばろう。

 


本日の作りおき

IMGP4364.jpg

月曜日から寝坊するという失態をやらかしまして、今日はお弁当は一回休みです。

そのぶんを挽回というわけではありませんが、たまたま日中に常備菜をつくりおきする時間がとれたのでまとめて色々作りました。

先週、飛田和緒さんの「常備菜」の2が出たのを知って買ったばかりだったので、レシピを試してみたかったというのもあります。

 

前の本はスタンダードなメニュー(マカロニサラダとか煮物とか)が多かった印象なんですが、今回は少しひねりが(いい意味で)きいていて、作ってみたくなるレシピは2のほうが多いように感じました。1はだいぶ繰り返し開いたから2が目新しいだけなのかもしれませんが。

 

手前の3品が常備菜2のレシピで作ったおかずです。

 

みそ風味ポテトサラダ

切り干し大根のベーコン煮

ほぐしたらこ

ふかしいも

かぶの塩もみ

かぼちゃのバター煮

 

ポテトサラダはすし酢で下味をつけ、みそとマヨネーズで調味しています。みそ味のポテトサラダって未知の感覚で、夕食に食べたイチも「なんだろう、食べたことない味だ」と言っていました。万能ねぎがとてもよく合うので、レシピより多めに入れてもいいかも。

サンドイッチの具にしてもおもしろいかもなあと思いました。

 

切り干し大根のベーコン煮はベーコンのうまみと塩だけのやさしい味付けで、いろいろアレンジしてもよいでしょうし、大人は黒胡椒がりがりして食べたら良さそうです。娘のウケがよかったのでこれは定番化しそう。

 

たらこは焼いてほぐしただけですが、ほぐすのにおろし金をつかうときれいにほぐれるよーという裏技的レシピでした。

 

あとはおやつ用さつまいもをふかしたり、かぶを切って塩でもんだり、少しだけ残っていたかぼちゃをバターと醤油で煮たりしたところで調理時間終了となりました。

明日からのお弁当にはこれらが入る予定です。寝坊しないようにしよう…。


あんこのスコーン

IMG_7006.jpg

娘と私にあんこブームがきていまして、日々のおやつにあんこの蒸しパンやらドデカあんぱんやらをせこせこ作っています。

先日、食洗機をまわす際にボウルひとつぶんのスペースがあったので、ささっとあんこスコーンの生地を作ってオーブンにドーンしました。

これまたSNSで知ったなかしましほさんのレシピです。

 

 

小麦粉とベーキングパウダーをあんこの水分で練って菜種油を加え、のばして型抜きして焼くだけの簡単おやつ。

レシピでは25mmの厚さとなっているんですが、ちびっこも食べやすいように薄めにのばしてピザカッターでだだだと切りました。

甘さはあんこだけなので、ほんのり甘い感じに仕上がります。娘はリスみたいにこりこりと噛んでゆっくり食べるので間が持ちますし、外に出かける際も持ち歩きやすくてすごく便利ー。

 

あんこは手作りできたらいいんですけどねえ、さすがに時間がないので缶詰でやっとります。この前まとめ買いしてきたので、しばらくこのスコーンをリピートしようと思います。


さつまいもの揚げニョッキ

週末から子が風邪をひき、いつも以上にべったりと離れず家事もままならないので、ある程度元気になるまではお弁当お休みしています。

たまたま今週はイチが外食ウィークで、夕飯いらないよという日がけっこうあるので助かった…。

そりゃこれだけ気温が乱高下すれば体調もどうにかなりますよね。大人もバテてるもんな。。

 

まだ風邪のひきはじめだった日曜日に、さつまいもの揚げニョッキというのを作りました。

レシピを知ったきっかけはSNSで、去年の今頃に元職場つながりの先輩ママがお子さんのおやつに作っていたのを見たことです。

次のさつまいものシーズンには絶対作るぞ!と、レシピ本と芋を購入してのチャレンジでした。コウケンテツさんのレシピです。

 

ざっくりした作り方は1.さつまいもをふかしてつぶし、2.粉・砂糖などを混ぜて寝かせ、3.油でからりと揚げるという3ステップ。

スイートポテトがもちもち食感になって表面がカリカリしたような(卵黄入らないから味わいはちょっと違うかな)、揚げたてをつまみぐいした感想は「ふかしいもよりさらにうまい!」でした。

もともとふかしいもは大好きでよく食べるんですけど、食感がもちもちになったらこんなに印象違うのか!と目からウロコ。

予想以上の変わりぶり(もちろん良い方向に)にびっくりしました。

娘も昼寝明けにもりもり食べて、あっという間になくなってしまいました。

 

先輩ママ情報ではかぼちゃとシナモン・カルダモンを少し入れるとより美味しいとのことで、次回はぜひそうしたいです。

材料はすでにスタンバイできてるので、娘の風邪よ早くよくなーれ。

 

 

レシピが掲載されているこの本、ニョッキの他にもおやつのようなごはん(ごはんのようなおやつ)のレシピがたくさんで、あれこれと作ってみたくなります。しいたけせんべいとかねりごまで作るクッキーとか美味しそう。

コウケンテツさんの育児エッセイも面白いし、写真で顔出ししてる奥様も美人だしで読みごたえありました。本やレシピの情報が交換できるのがSNSのよいところ!


こね作業なし、冷蔵庫発酵で半年焼き続けられた「ドデカパン」のこと

IMG_5654.jpg

スティックパンの作者の方が開発したパンです

以前、スティックパン作りのことをブログに書きましたが、同じ著者の方が今年の春ごろに発酵、いや発行した本をあらたに購入して、ここ半年くらい朝食によく焼いていました。

写真の奥の大きなパンです。(手前は娘のおやつ用のスティックパン)(まあ私も両方食べるんですけどね)

 

 

スティックパンと同じく材料を混ぜたら冷蔵庫でひとばん発酵させ、翌日の朝焼けばもちもちのパンができあがります。

続きを読む >>


プロフィール

ロコ
36歳の主婦・一児の母。食べるの大好きっ子。
2007年夏に曲げわっぱのお弁当箱を買い、詰めたごはんのおいしさに感動して、ずっと曲げわっぱでお弁当を作っています。

お弁当を作る時は「ごはんを鍋で炊くこと」「市販の冷凍食品を使わないこと」「イチ(夫)の好きな卵焼きを入れること」を心がけています。

さらに、2013年から「週に2品以上、お気に入りの料理本に掲載されているレシピでおかずを作る」が加わりました。

Twitter.png Facebook.png Instagram.png Feedly.png Email.png 

お弁当箱のプロフィール

【二ツ重丸弁当箱】
丸くて軽い、かわいい子。持ち歩くときは大きめのハンカチで包みます。

wappa!のおすすめ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

記事カテゴリー

月別表示

コメント

リンク

検索

others