じゃがいものニョッキ


JUGEMテーマ:私の手料理


「きたあかり」という種類のじゃがいもを買いました。
イチの故郷、北海道産です。

大ぶりのおじゃがが野菜かごの中でごろごろしているのを見ていたら
これらをどーんと消費する、じゃがいもが主役の料理を作りたくなりました。
だいたいいつも、じゃがいも料理といえばポテトサラダか炒め物なのです。

で、思いついたのがニョッキ。
レシピを調べてみたら、じゃがいもと小麦粉、塩でできる様子。
ならば日曜の昼に作ろうじゃないか!ということで、決行しました。

作り方はとても簡単で、
・じゃがいもをゆでて
・熱いうちにつぶし
・小麦粉と塩を混ぜて練り
・コイン型に成型して、熱湯で茹で
・あつあつのうちにソースをからめて
・豪快に食らう

という流れ。
今回はせっかくなので、ソースも作りました。

じゃがいもを火にかけている間に、バターでベーコンを炒めて
冷凍しておいたゆでアスパラを投入。
ベーコンの油が出てきたところで、小麦粉を入れて練り
牛乳でのばして、ホワイトソースにしました。
途中、思いつきでピザ用チーズを入れてコク出し。
塩と胡椒で味を調えて完成です。

で、あとはじゃがいもをニョッキにするだけ。

初挑戦でしたが、モチモチ感がちゃんとでて美味しかったです♪
ポテトマッシャーの目が粗くて、ニョッキのところどころに
ポテトのつぶつぶが残ってましたけど(笑)

じゃがいもさえあれば、簡単にできることがわかったので
これからもちょいちょぃ作りたいです。
次はミートソースで食べてみようっと。

 


隅田川沿いのカフェ「カフェ・ムルソー」


JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店


今週は師走で忙しいのと、体調が思わしくないのとで
ぜんぜんお弁当が作れていません!泣

ので、週末に出かけたカフェの話など。


私たち夫婦、浅草に引っ越してきて2年ほど経ちます。
浅草という町は、だいたい皆さんのご想像のとおり
昔ながらの名店や、年齢層が上の方向けの、しぶーい
飲食店が多くあります。
もちろん、そこが魅力でもあり、私たちもときどき
有名な天丼や手打ちソバなんかを食べに行くんですけど、
ごくたまにこじゃれたカッフェーでお茶したくなったりするのです。
ギリギリ、まだ20代だし!

で、家から歩いて行けるところにカフェはないかと
オズの「浅草特集」(けっこう古い)をパラパラめくってたら
見つけたのが「カフェ・ムルソー」でした。

なんと、お店から隅田川が見れるのです。
雑誌の写真に一目ぼれ。

大通り沿いではないようなので、たどり着けるかビクビクしつつ
無事お店を見つけられました。

見つけたとたん、ウキウキ入っちゃったので外観の写真撮り忘れました。。。
と思ったら、gooに出てました。こんな感じです。


席はこんな感じ。古めかしくて、でもカワイイ。


隅田川はお店のすぐ外です。
季節的に窓は閉まってましたが、たぶん春先は全面開放するんでしょうね。
夜になったら、また別の景色が楽しめそうです。

ちなみに、たまに屋形船や水上バスが行き来するのが見えるので
お子さんも喜ぶんじゃないでしょうか。
私は27のクセに、船が見えるたびに喜んでました(笑)




店内で手作りするケーキが有名なようなのですが、お昼がまだだったので
今回はごはんを食べました。
向こう側がイチオーダーの「本日のパスタ(クリーム系)」で、
手前が私オーダーの「茄子のミートグラタン」。あとはカフェラテ。
グラタン当たり!あつあつとろとろでとても美味しかったです。

どちらも小ぶりなので、イチは少々物足りなげでした。
私のグラタン、すごい奪われました。

私たち以外のお客さんは、上品な奥様がたの集団とか
私の両親くらいの歳のご夫婦など。
ゆったりとした時間が隅田川といっしょに流れていく感じで
上質な時間を過ごせました。

次は春ごろに、ケーキを食べに行こうかな。
うまくいけば、隅田川ぞいの桜が見れるんじゃないかと思います。

わっぱ、何で包みますか?

JUGEMテーマ:キッチン雑貨


ううん、キッチン雑貨に入れちゃっていいのかな…。

無印でハンカチを購入しました。
お弁当を会社に持っていく時に
曲げわっぱを包むつもりで。

わっぱを包むハンカチ、いままでいろいろと
試したんですが、どうもしっくり合うものに出会えませんでした。
ふつうの花柄のハンカチだと可愛すぎていやだったし。
最近までは近所(浅草の祭り用品屋さん)で買った
手ぬぐいだったんですが、長方形なので包みにくい…。
それと、和+和で、コテコテな雰囲気になっちゃうんです。
(それはそれでかっこいいんですけど、ちょっとおじいちゃんぽいというか)

で、webで見たこのハンカチに一目ぼれ。
5種類ぜんぶ買っちゃいましたw



「東京」のハンカチ、うちの近所が入ってます。
残念ながら自宅の位置はフレームアウト(笑)

けっこう大判なので、わっぱと一緒に
デザートを入れたタッパーを持っていくよー なんてときも
余裕で包めそうです。



ハンカチ・東京/53×53cm






ハンカチ・ニューヨーク/53×53cm






ハンカチ・パリ/53×53cm






ハンカチ・バルセロナ/53×53cm






ハンカチ・ロンドン/53×53cm





2004/12/12のお弁当?

JUGEMテーマ:お弁当写真


今日は木曜日で、部署のみんなと
週イチでごはんを食べにいく日(通称・セレブランチ)なので、
お弁当はおやすみしました。

自宅パソコンに保存されていた昔のお弁当写真を発掘したので
かわりにアップしてみます。
当時はまだ曲げわっぱを使っていませんでした。
ふたりぶん写ってるので、当時彼氏だったイチの分も作っていたようですね。
※同棲はしてませんが、ちょくちょく泊まりにきてました。

…え、よく見たら今より品数多いかも!(笑)
当時は1Kのマンションで、ミニキッチンの電気コンロ1つで
なんとか料理を作ってました。ごはんは炊飯器で炊いてました。
頑張ってたなあ、2004年の私!

11/28のお弁当

JUGEMテーマ:お弁当写真


写真は撮ってたのですが、きのうは記事をかけませんでした。
というわけで、1日おくれのお弁当レビューです。

今回の写真は、イチが久しぶりにお弁当を持っていってくれた記念に
イチのお弁当箱をパシャリカメラ


きのこグリーン ゆかりごはん
きのこグリーン 鶏のから揚げ(塩味)
きのこグリーン ほうれん草のおひたし
きのこグリーン 卵焼き
きのこグリーン ひじき煮

続きを読む >>


プロフィール

ロコ
36歳の主婦・一児の母。食べるの大好きっ子。
2007年夏に曲げわっぱのお弁当箱を買い、詰めたごはんのおいしさに感動して、ずっと曲げわっぱでお弁当を作っています。

お弁当を作る時は「ごはんを鍋で炊くこと」「市販の冷凍食品を使わないこと」「イチ(夫)の好きな卵焼きを入れること」を心がけています。

さらに、2013年から「週に2品以上、お気に入りの料理本に掲載されているレシピでおかずを作る」が加わりました。

Twitter.png Facebook.png Instagram.png Feedly.png Email.png 

お弁当箱のプロフィール

【二ツ重丸弁当箱】
丸くて軽い、かわいい子。持ち歩くときは大きめのハンカチで包みます。

wappa!のおすすめ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

記事カテゴリー

月別表示

コメント

リンク

検索

others