こね作業なし、冷蔵庫発酵で半年焼き続けられた「ドデカパン」のこと

IMG_5654.jpg

スティックパンの作者の方が開発したパンです

以前、スティックパン作りのことをブログに書きましたが、同じ著者の方が今年の春ごろに発酵、いや発行した本をあらたに購入して、ここ半年くらい朝食によく焼いていました。

写真の奥の大きなパンです。(手前は娘のおやつ用のスティックパン)(まあ私も両方食べるんですけどね)

 

 

スティックパンと同じく材料を混ぜたら冷蔵庫でひとばん発酵させ、翌日の朝焼けばもちもちのパンができあがります。

 


鶏肉の仕込み

IMGP3623.jpg

最近、肉や魚は1ヶ月分をまとめ買いするようにしています。(いろいろ試行錯誤中)

で、鶏肉に関しては下味をつけて冷凍していまして、たまたま仕込みが終わったところを写真におさめてみました。

 

内訳は以下のとおりです。来月以降の私のためにもメモメモ。

味噌漬け…むね1枚、もも1枚
ビネガー漬け…むね1枚、もも2枚、手羽元1kg
(写真にはないですが)蒸してさいて冷凍…むね1枚

 

前にも書いていたと思いますが、ビネガー漬けはワタナベマキさんのレシピです。あまり酢の風味がきつくなく、肉がほろほろっとやわらかくなるので多めに作っています。

 

 

 

味噌漬けはたくまたまえさんのレシピで。今まで「味噌漬け=焼く」だったのですが、野菜を加えて蒸し煮にしてもいいし、味噌をおとして揚げてもいいんだということに気づいたので味噌漬けの世界が広がりました。甘すぎずしょっぱくなく美味しいです。

 

 

仕込みはすべてポリ袋でやりました。肉を入れて調味料入れてモミモミして、口をしばっておしまい。手が汚れないのでまとめて何枚も漬けても時間がさほどかからず、今の私にはもってこいの方法です。

解凍の際は袋ごと流水解凍します。我が家の場合、だいたい夕食のおかず+翌日のお弁当で1枚消費する感じです。手羽元は休日中心に使おうと考えています。
 

今後は醤油ベースとか塩麹漬けなんかも作りたいんですが、あんまりバリエーション増やしちゃうと大変なので、しばらくは2〜3種類でぐるぐるローテーションかなあ。
味付けのお肉があると、ちょっとくらい疲れてても「よし、料理しよう」という気になるので、ゆるゆるっと続けていきたいです。


粉ものまつり

IMG_6600.jpg

 

きょうはお弁当お休みデーでした。

娘のおなかの調子がよくなかったので、お昼は母娘でぐっつぐつに煮込んだうどんを食べました。暑い…。

 

さて、今日はうどんを煮るかたわら、オーブンをがっつり使いました。

なぜかといいますと、薄力粉が5kg我が家に届いたからです。

強力粉と薄力粉を2.5kgずつ頼んだつもりが、うっかり薄力粉2.5kg✕2袋頼んでいたようで…あほすぎる…。

賞味期限は短くはないのですが、注文間違えて悔しいエネルギーが残っているうちにたくさん焼いてしまおうという考えです。

 

なかしましほさんのごまビスケット、同じくなかしましほさんの本よりバナナマフィン(ちょっと焦げました)、あとは以前買ったサンキュ!の付録、ヤミーさんのパンレシピの中から発酵いらずのカントリーブレッドを焼きました。

2つくらいまとめて焼けるかと思ったら、微妙に温度設定が全部違ったので1種類ずつ焼くことに。まあ予熱が1回に節約できたのでよしとします。

 

もともと強力粉はパンを焼くために頼んでいたので、それがないとなると薄力粉でなんらか代わりのパンを焼きたかったんですよね。

このカントリーブレッドはベーキングパウダーでふくらませるタイプなので発酵不要、焼き時間20分なのがありがたいです。

家族の口にあうようだったら粉の在庫が尽きるまでこれを定番にしたいところですが、はてさて。

 


桃ジャム

今日暑すぎじゃないですか…梅雨ってどこにいったの…。

さっそくバテましたので今日はお弁当おやすみしています。

 

そのかわり、というわけではないのですが、桃のジャムを作りました。

先日母からこういう荷物が届きまして、

 

 

65 hi-shiさん(@65x1)が投稿した写真 -

 

ここに写っている桃のほかに、わけありのB級品(ジャムやスムージーにしてね、とメモつき)が5個入っていたので、傷む前になんとかしようと全部ジャムにしました。

 

そういえば桃のジャムは初めて作るので、まずはレシピの収集から。きょうの料理のレシピがよさそうだったのでこれを参照しました。

あとは夕飯の支度のあいまに桃を切って、食べている間にくつくつ煮ただけです。

砂糖の在庫が足りなくて、かなり目分量になっちゃった(だから再現はできない)んですが、運良く桃の甘さとのバランスがうまくいったようでとても美味しいです。わーい。

 

砂糖が少ないからあんまり長く日持ちしないですよね、パンとヨーグルトに添えながら毎日食べようかなと思います。

あとは今年もアイスミルクティのもとを作ったので、ガムシロップのかわりに混ぜたらおいしいかな?ピーチミルクティー的な?

ちょっといろいろ試してみようと思います、ああパイシート買ってきて適当ピーチパイもおいしそう。


徒歩圏にファーマーズマーケットができました

IMG_4110.jpg
徒歩圏というにはちょっと遠いかな、徒歩25分くらいのところにJAの大きな直売所(なんかこじゃれた雰囲気出そうとしてファーマーズマーケットって書いてありました)ができたそうです。
娘を遊びに連れて行った公園でたまたま出会ったママさんが教えてくれた情報なので、なんというかそういうご縁って侮れないなと思います。

情報を得てからさっそくイチを連れて(私だけだと迷子になりそうだったので)行ってみたら、スーパーのものより新鮮で大きく、お値段控えめの野菜がわんさかと。
すごく嬉しくなって「もう野菜はここで買う!」と宣言して2週間ほどたち、10kgの娘を抱っこして散歩がてら週1〜2回通っています。
ベビーカーはすっかり野菜運搬用の台車と化していますよ…。

上の写真はある日の買い物の成果でして、白菜・かぶ・大根・ブロッコリー3個・にら・ほうれん草でしめて1200円也。
(私の住んでいるエリアでは安いほうです)(ツナ缶は大きさの比較です)
にら(栃木産)以外はすべて地元でとれたお野菜でした。
なぜブロッコリーが3つあるかというと、前回ひとつだけ買ってみたら美味しくて一瞬でなくなったからです。せいろで3分くらい蒸すとちょうどよい固さになります。芯も甘くてつまみ食いが止まらない…!

この家に引っ越して3年あまり、「野菜はココで買えば間違いない!」という定番スーパーが決まらないまま過ごしてきましたが、これでやっと落ち着けそう。
片道25分の道のりがけっこうな坂なので、ここに通うために電動機つき自転車を買うかーと夫婦で話しているところです。
次はいついこうかなー。

ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログランキング


プロフィール

ロコ
36歳の主婦・一児の母。食べるの大好きっ子。
2007年夏に曲げわっぱのお弁当箱を買い、詰めたごはんのおいしさに感動して、ずっと曲げわっぱでお弁当を作っています。

お弁当を作る時は「ごはんを鍋で炊くこと」「市販の冷凍食品を使わないこと」「イチ(夫)の好きな卵焼きを入れること」を心がけています。

さらに、2013年から「週に2品以上、お気に入りの料理本に掲載されているレシピでおかずを作る」が加わりました。

Twitter.png Facebook.png Instagram.png Feedly.png Email.png 

お弁当箱のプロフィール

【二ツ重丸弁当箱】
丸くて軽い、かわいい子。持ち歩くときは大きめのハンカチで包みます。

wappa!のおすすめ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

記事カテゴリー

月別表示

コメント

リンク

検索

others