シリコンカップをやめることにしました

IMGP1622.jpg
ブログの過去記事を確認したら、今まで使っていたケユカのカップを買ったのが2010年の夏だったようで、5年近く使ってたことになるのか…と驚いています。さすがに長く使いすぎたかしら。
最近は赤い色が褪せてきたように感じ、またしばらく使わないと油がついたようになって洗うのが大変だったりして、あまりエコな感じがしなくなってきたので、さようならすることにしました。今までありがとう。

IMGP1625.jpg
で、次のおかずカップはどうしようと考えた結果、未晒しの紙カップを使うことにしました。
紙といいながら内側はコーティングされているので、水分や油分にもそこそこ強いです。熱にも強く、焼き菓子にも使えるとか。
たまたま他の物を買おうとのぞいていたロハコで、300枚入りが400円ほどで売っていたのでほいっと買いました。7号というサイズです。

IMGP1657.jpg
実際に使ってみたところです。(おかず左下、じゃこピーマンを入れてます)
うん、目立ちすぎずいい感じ。わっぱの色ともなじんでます。

そういえば「たまちゃんの夫弁当」のなかで、たくまたまえさんがクリアカップを使っていると書いていらっしゃいました。かっぱ橋で業務用のを購入なさったとか。
クリアカップもお弁当の彩りをじゃましすぎず、ちょっと高級感あって(?)いいですね。今回の紙カップがなくなる頃に探してみようかな。
(ざっくり計算しても、150回以上お弁当を作らないとなくなりませんけどね!)

たまちゃんの夫弁当: 毎日食べるお弁当には普通のおかずがいちばんおいしい
upたまちゃんの夫弁当: 毎日食べるお弁当には普通のおかずがいちばんおいしい

ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログランキング

 


せいろへのあこがれ

IMGP1230.jpg

せいろに片思いした数年間


せいろ、昔からなぜか強いあこがれがあったんです。
たぶん曲げわっぱへのあこがれと同じようなものだと思うのですけど(笑)。
いつか、せいろで蒸した野菜やお肉を食卓に並べていただきまーすしたいなあと思っていました。

妊娠したらせいろを買おう、と思っていたけど

そのいつかっていつなのさー、と購入のきっかけを探っていたとき、いろいろ考えて「よし、子どもができたら買おう」と決めました。
妊娠する→厳しい体重制限がはじまる→食生活をヘルシーに→野菜たくさん食べなきゃ→せいろ蒸しで解決!という図式を頭で組み立てていたものと思われます。

が、実際の妊娠中は、ありがたいことに体重制限ほぼなしで乗り切れたので(ほんとに奇跡的)、せいろを買う機会をなんとなく失ってしまっていたのでした。
特にどこのせいろが欲しい…というのも決まっていなかったので、じゃあ欲しいせいろが見つかったら買おう、と目標修正し、このたびナイスせいろが見つかったので我が家へ迎えいれました。ようこそ我が家へ。
 

使いやすいせいろのサイズは?段数は??

ナイスせいろは見つかったのですが、いざ購入という段になりサイズでずいぶん迷いました。
「大きいせいろを1段買い、食卓に出してみんなでつつく」使い方と、「小さめのせいろを複数買い、家族ひとりひとりに出す」使い方のどちらか…と熟考して、後者を選択しました。
大きいせいろでお魚まるごと蒸す!みたいなのもいいなと思ったんですが、ちょこっと使いに便利なほうが使用機会も増えそうなので。
 

で、購入したのはこちらです


専用鍋をつけるかどうか迷ったのですが、手持ちの鍋にセットできる蒸し板があわない場合もあるとレビューで読んだので、鍋つきにしました。小さいサイズの鍋なので、そんなに邪魔にならずにしまえています。
 



いずれクーコが大人と同じものを食べられるようになったときのために、別売りの「せいろ本体のみ1段追加」というのを注文して、3段分購入しました。
 

 

 

せいろ開封レビュー

届いて袋をあけた瞬間、ふわっといい香りがしました。
あーいいよね木の匂い。

IMGP1231.jpg
中はこのようになっています。
野菜ならそのまま、魚や肉は下に葉物野菜を敷くか、オーブンペーパーを使います。
蒸し布を使えばおこわも蒸せちゃうんだなあ。今度やってみたい!

IMGP1236.jpg
うちにあるイッタラのティーマボウル(15cm)がぴったり入りましたので、スープが出るお料理はこれで作れそうです。
 

私のせいろ使用例

届いてまだ1週間足らずですが、私のひとりごはんやお弁当の下ごしらえに大活躍しています。
ひとりごはんでは豆腐をまるまる1丁蒸してポン酢で食べたり(なんちゃって湯豆腐)、下の段で塩豚を蒸して野菜と食べたり。
お弁当では野菜と魚を一緒に蒸して2品同時調理…みたいな感じで活用しています。
電子レンジで蒸した場合と比べて、熱がふんわり、ふっくらと食材にまわっている感じ。

3段をフル活用して、葉物と根菜を時間差で蒸すみたいなこともできるのですごくよいです。
あと、専用鍋は有りにして大正解でした。お湯が早く沸くように、薄く作られているそうです。

お手入れはスポンジで軽くこすって(肉・魚のときだけ洗剤を使用)、ふきんで水気をとり乾かすだけ。
天気がよい日はベランダで陰干ししています。

買う前は蒸し野菜くらいしか思いつかなかったのですが、せいろの本を買って読んでみたら、当然ながらほかにも色々作れるのですね。
主菜と副菜を同時に蒸して作る!みたいなページもあってふむふむと読みました。今作ってみたいのは中華花巻(蒸しパンのようなもの)です。
せいろ本体ともども、これからどうぞよろしくね。



ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログランキング


デロンギ コンベクションオーブン スフォルナトゥット


はああ、3年くらい片思いしていた家電がうちにやってきた…!
デロンギ製のコンベクションオーブンです。
もうすぐ誕生日なので、バースデー&育児おつかれさまの気持ちをこめて、イチが私に内緒で買ってくれました。
ある日突然Amazonからでかくて重い箱が届いたので超びっくりした…。

片思いのきっかけは、お菓子づくりが(簡単なものばかりですけど)楽しくなってきて、先代の電子レンジを買い換えたいと思ったことでした。
そのときに色々と調べているなかで、風で熱を循環させるコンベクションオーブンというものが電気オーブンより予熱時間が劇的に短く、美味しく焼きあがることを知りまして。
さらに、デロンギのコンベクションオーブンの見た目(赤いダイヤルがかわいいと感じました)が気に入ったので、このオーブン+あたためだけできればよい、安い電子レンジの2台体制でいこうかと真剣に悩みぬき。


結果的にはスペースなどの都合で、現在も使用している無印の電子オーブンレンジを買ったのですが(その際のブログ記事はこちら→『オーブンレンジを買い替えました』)、将来どこかのタイミングでこのオーブンを買おう!と心にきめていました。
(その後、実際にこのオーブンをお持ちのご家庭にうかがう機会があり、たたずまいの可愛らしさに『やっぱり欲しい』と決意をあらたにするのですが、今まで実現せずでした)

そこから2年ほど経ったころにノンフライヤーという家電が出始めて、私よりイチが購入に乗り気だったんですが、あれもよくよく説明を読んでみるとコンベクション方式の調理家電なんですよね。
だったらあのオーブンをいつか買えばいいわ!ということでイチを説得し、ノンフライヤーはスルーしてました。
このオーブンのことを話した際に、ノンフライヤーと同じだよとも言ってあったので、今回買ってもらえた理由のひとつがそれだったのかもしれません。

前置きながーくなりましたが、そんな憧れのコンベクション先輩が我が家にいらしたので、いそいそと居場所をととのえました。

IMG_4742.jpg
食器棚として使っているチェストの上に電子レンジ、その上にラックを使用してコンベクション様。
だいたいの大きさがおわかりになるでしょうか。ちょっと大きめのトースターといったサイズ感です。

IMG_4768.jpg
操作部分もトースターちっく。
上から温度、時間、加熱方式(※)です。
※このオーブンはコンベクション以外にも、ふつうのオーブン(風による熱の対流なし)やスローベーク、送風のみ(冷凍したお肉の解凍などに使うらしい)などが選べます。
タイマーは非常にアバウトなので、きっちり時間を守って焼きたいレシピの時には別途キッチンタイマーをかけたほうが無難です。


手始めに焼いたのはアップルパイでした。
たまたま自宅にりんごの甘煮があったので、冷凍パイシートを買ってきて、切って乗せただけの簡単調理。
パイがさっくさくに焼きあがって美味しかったー。
りんごがなくても、果実感高めのジャムなどで簡単におやつパイが焼けそうですね。
予熱時間は7〜9分くらいでした。

IMGP1157.jpg
後日、コーヒーのパウンドケーキや、

IMGP1155.jpg
りんごのマフィンを焼いたりもしました。
どちらも焼きムラや焦げ付きなしできちんと焼けたし、予熱が短いので「あ、作ろう」と思い立ってすぐ実行できたのでよかったです。
電気やガスのオーブンに比べて、焼き色があまりしっかりつかないと聞いたことがあるのですが、マフィンはいい感じに色がついたなー。

お菓子だけではなく、肉と根菜をマリネしてバットに広げて上段に、薄切りポテトとチーズを重ねた皿を下段に入れていっきに加熱し、夕食のおかずを2品同時に作ったりしました。
ピザストーンが付属でついてきたので、今後はピザも焼いてみたいな。
コンベクション先輩と仲良くなるためにも、しばらくはオーブンの登場頻度が高くなりそうです。うきうき。
ノンフライ調理も近いうちにやらなくては!

-- ★2017/1/19追記 --

現在、私が購入した型番(EO1490J-W)は在庫切れのようです。新しい型が出たからだと思います。

いま購入可能なデロンギのコンベクションオーブンの中では、これが後継機に当たると思われます。付属品も赤いダイヤルも同じで、調理棚の調節が2段→3段に進化している…羨ましい!

 

 


ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログランキング


フィットカットカーブ 洗えるチタン

IMGP0833.jpg
突然ですが「フィットカットカーブ」というはさみをご存知でしょうか。
わりと普通の文具売り場にあるものなのですが、刃の形状がちょっと違う(カーブを描いている)ため、力を入れなくてもすいすい紙が切れるはさみで、我が家では3年前の引っ越しのタイミングで購入して、ものすごく日々活用しています。
通販で届いたダンボールをザクザク切って解体するのにぴったりなんですよ。
先日は実家にも無理やり送りつけました(里帰り出産のお礼のおまけ)。

で、そんな愛するフィットカットカーブに新商品が出たそうなのです。
ハンズに並んでいたパッケージを見ると「キッチンにぴったり」の文字。
文具ではなく、キッチン用品売り場に並んでいました。

現在はヘンケルスの、いわゆる普通のキッチンばさみを使っているのですが、あの切れ味が食材のカットにも活かせるならいいなあ!ということで買ってみることに。

IMGP0846.jpg
従来のキッチンばさみと並べてみたところ。
文具バージョンとまったく一緒のシルエットなので、「これはキッチンばさみです」と言われてもすぐに理解できない感じ…。
持ち手のところのギザギザの、カニ脚の殻を割るための部分(使い方はカニで合ってるんでしょうか)がないぶん、やや身長は低めです。
このブラウンぽい色はチタン加工だからだそう。

IMGP0840.jpg
カーブ刃なので、はさみの先っちょはちょっと丸め。
先っちょの尖っているところで細かくカットする場合はそれができないなあ…とちょっと不安になりましたが、そんな繊細なカットをキッチンばさみでやることはあるだろうかと自問して、大丈夫かなと思い直しました。

IMGP0845.jpg
刃のアップ。
文具バージョンより刃に厚みがあり、こまかいギザギザが刻んであります。
これが食材をがっちりとらえて、滑らずに切れるのだとか。

実際にお肉をカットしてみたのですが、鶏もも肉を一口大にする作業がまあ早い早い。
ヘンケルスのはさみでチョキン、チョキンと2回に分けて切るところを、1回のチョキンでスッと切れます。
鶏皮をとりのぞくときも脂で滑ることなく、すんなりとカットできました。

また、先日の鯛めしの時には、土鍋におさまりきらなかった鯛のしっぽをこれで切ったのですが、ほとんど力を入れずに鯛の背骨が切れましたので、「そうそう、フィットカットカーブはこうでなくては」とひとりキッチンでニコニコしていました。

刃は丸洗いできるので衛生的。
残念ながら食洗機対応ではないのですが、そこは自己責任で入れてしまっています。

新しいはさみの導入で、今までよりたくさんの仕事を包丁からはさみに移譲できそうです。
ヘンケルスのはさみには、家庭菜園用はさみとしてベランダで第二の人生を送ってもらうことにしました。今までありがとうね。


プラス ハサミ フィットカットカーブ 洗える チタン アップルグリーン 34-555
upプラス ハサミ フィットカットカーブ 洗えるチタン

ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログランキング

魚焼きグリルの活用

IMGP0470.jpg
以前からうっすら気にしてはいたのですが、子どもが産まれてから改めて「キッチンに立っている時間を無駄にしない」ことを意識するようになりました。
キッチンに立てている=クーコが寝ている、またはイチがクーコの相手をしてくれているということで、その限られた時間に同時進行で何品作れるかチャレンジ!みたいに毎回ちょこちょこと作業しています。

うちは2口コンロなので、そこは当然フル稼働で何かしら炒めたり茹でたりしているのですが、加えて魚焼きグリルも遊ばせてる場合ではないぞ…ということで、魚焼きグリルをオーブンのように使えるフライパンを買いました。
最初は南部鉄器のダッチオーブンふうのものを買おうとしていたのですが、例によってお気に入りに入れて寝かせすぎたせいで、去年の増税時に税金の差額以上に値が上がってしまい、欲しい気持ちがちょっとしぼんじゃったんですよね。
(5000円台→7500円まで上がった)
で、似たようなものを色々探してみたら、お安い陶器のフライパンが見つかったのでこちらをポチリと。
陶器なので水に漬けて汚れ落とししても大丈夫だし、食洗機にもガシガシ入れてしまいます(自己責任のもと、ですよ)。

ダッチオーブンふうのものは↓これです。ふたがついてるから蒸し焼きっぽく仕上がりそう。

up南部鉄器/ダッチオーブン/魚焼きグリル用ベイクパン
だ、大人気だと…?(プルプル)

気を取り直して。

IMGP0481.jpg
実際に魚焼きグリルで鶏肉を焼いている写真です。
うすく油を引いて鶏を並べ、あとは魚焼きグリルのスイッチとタイマー(うちのグリルはタイマーがついてます。重宝してる)を入れて、コンロで副菜をガシガシ作ってさあいただきますという感じ。
ガラストップへの油はねもないし(実際はグリル内に飛んでいるんでしょうけど…)、フライパンより焼き色がおいしそうにつくので、最近お弁当に入れている鶏肉のグリルはだいたいこの作り方です。あとは小さな切り身のお魚を焼いたり。
ひとつ難点をあげるとすれば、手間が少なすぎてグリルで焼いていることを忘れてしまうことでしょうかね…あかん…。

そうそう、マッシュしたじゃがいもを入れてチーズを乗せ、即席グラタンぽく仕上げるのもお気に入りです。
食卓にそのまま出してもおかしくないので、あと1品ほしいなというときによく作りますよ。

up イシガキ産業 魚焼きグリル対応 陶器フライパン

ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログランキング


プロフィール

ロコ
36歳の主婦・一児の母。食べるの大好きっ子。
2007年夏に曲げわっぱのお弁当箱を買い、詰めたごはんのおいしさに感動して、ずっと曲げわっぱでお弁当を作っています。

お弁当を作る時は「ごはんを鍋で炊くこと」「市販の冷凍食品を使わないこと」「イチ(夫)の好きな卵焼きを入れること」を心がけています。

さらに、2013年から「週に2品以上、お気に入りの料理本に掲載されているレシピでおかずを作る」が加わりました。

Twitter.png Facebook.png Instagram.png Feedly.png Email.png 

お弁当箱のプロフィール

【二ツ重丸弁当箱】
丸くて軽い、かわいい子。持ち歩くときは大きめのハンカチで包みます。

wappa!のおすすめ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

記事カテゴリー

月別表示

コメント

リンク

検索

others