アイスミルクティのもと


基本的にはカフェオレが好きなんですけど(ここ2年くらいはノンカフェインの粉でいれてます)、夏になるとコーヒーが重たく感じる時があって、なんだか無性にアイスミルクティをごくごく飲みたくなります。
今までだいたいそういう時には、カルディで微糖のアイスティを買ってきて、牛乳で割って飲んでいました。


upカルディオリジナル アイスティ 加糖セイロンブレンド 1000ml
氷でほどよく甘さが薄まって美味しいんですよねぇ。

今年も暑くなってきたし、カルディのお世話になるかなぁと思っていたのですが、ふと見かけたこの記事の「アイスミルクティのもと」を試したくなりまして。
 

  【特集|おうちで楽しむ冷たいドリンク】第4話:魅惑のアイスミルクティー。お店の味に近づく濃い紅茶の素とは?!


20分かけて蒸らすことと、冷蔵庫で白濁するまできちんと冷やすのがコツなんですかねたぶん。
紅茶を冷やしたらこんなに白っぽくなるんだ、というのがびっくりだったので、理科の実験感覚でやってみました。



抽出後すぐの写真を撮り忘れてしまったのですが、これは粗熱をとって2時間くらい冷やした紅茶。
すでに向こうが透けて見えないくらいにはなっています。


で、一晩冷やしたのがこちら。完全に白濁してる!誰か私が寝てる間にミルク入れたの?
原液をこのままスプーンで飲んでみたら、すごく濃い紅茶の味でした(当たり前)。でもイヤな渋みはほとんどなくて、ああ濃いねえーというだけの感じ。

グラスに氷を入れて、牛乳で割ってみたのが一番上の写真です。
ちょっと牛乳の比率(7:3くらい)が高すぎたので、2杯目からは牛乳と紅茶を半々くらいで飲んでいます。
400mlの「アイスミルクティのもと」に、ガムシロップをポーションで2個くらい入れるのが私の好みにちょうどよい甘さのようです。
この味が手軽に家で作れるのはいいなあ。
カルディの紙パックより冷蔵庫のスペースもとらないので助かります。

いただきものの茶葉がたくさんあるので、それがなくなるまではこの方法でアイスミルクティを楽しもうと思います。

ちなみに我が家のティーポットはこれです、ガラスなので中の抽出度合いがわかりやすくてお気に入り。緑茶もこれで淹れます。
茶こしはついているのですが、それプラス通常の茶こしを使うと、細かい茶葉もきっちり濾せてよいです。


upイワキ (iwaki) ジャンピングティーポット(ブラック)

ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログランキング

 


連休のおわり


休みがすぎるのはあっという間。みなさま楽しい連休になりましたでしょうか。
我が家は前半にホームパーティを計画していたのでその準備でバタバタ、後半はイチが断食系のダイエットを実施したおかげで私は料理をせず(自分のぶんは適当につくりましたが)のんびりさせてもらいました。

ホームパーティは、先日迎え入れたデロンギのオーブンを活用する献立、というテーマで、ピザとハッセルバックポテト、おまけにサラダを作りました。
ほんとはあと数品作る予定だったのですが、お客様が何名か体調不良で不参加になってしまったので、品数を減らして調整しています。

ピザ生地はホームベーカリーで前日までに作ってのばしておき、ラップにくるんで一度冷凍。
当日にピザストーン(オーブン付属)を予熱したら凍ったままのピザ生地をのせてオーブンにイン、表面にうっすら焼き色がつくまで生地のみを焼いたあとに取り出し、ピザソース・具・チーズをのせて10分ほど焼けば完成です(ここまで、次回のための自分用メモ)。
具は冷凍シーフードミックス、サラミ、アスパラ、パプリカ、ピーマン、たまねぎを用意しました。前日に切っておくと当日あわてずにすみます。
あらかじめ生地をストックしておけば休日のランチなどに簡単につくれそうなので、色々な具で試していこうと思います。おうちピザはチーズ乗せ放題で幸せだな…!
 

ハッセルバックポテトというのは、スウェーデンのポテト料理です。
蛇腹(?)に切れ目を入れたじゃがいもにオイル(バターを使うレシピもあり)と塩コショウをかけ、オーブンで焼くだけのかんたん料理。
粉チーズを入れるレシピがおいしそうだなーと思ったのですが、ピザとかぶるということに直前で気づいて中止。
オリーブオイルと塩コショウのみのシンプルな味付けにしました。

じゃがいもを洗って切れ目を入れるところまで前日にやっておき、


当日はオーブンでじっくり焼くだけです。ほくほくの仕上がり!
オーブンで焼くだけの簡単調理なのに見栄えがよいので、パーティ向きだと思いました。
フライドポテトもいいけど、たまにはこんな感じのも有りですよね。

次のホームパーティは最近買ったホットプレートのレシピ本が大変おもしろかったので、ホットプレートを活用するメニューにしたいと思っています。
意外なメニューがものすごく充実してて、しかもおいしそうなんですよ…!

ホットプレート黄金レシピ (「焼く」「蒸す」「煮る」「炒める」「炊く」 ホットプレートを使いこなしてもっと美味しく楽しく!)
upホットプレート黄金レシピ

祝い鯛で、鯛めし


きのうの祝い鯛を使って、鯛めしを作りました。
ふだんは土鍋で白米しか炊かない(炊き込みご飯はstaubで)と決めているのですが、これは土鍋で炊いたほうが目にもおいしいだろうということで、かまどさんで初炊き込みです。
お米と調味料、水、昆布、鯛を入れて、あとはふつうの白ごはんと同じ手順で炊くだけ。
炊けたら一度鯛を取り出し、身をほぐして鍋に戻してお米と混ぜます。いやー美味しかった。
ちなみに上写真でお腹のあたりの身がないのは、お食い初めのときに私がもりもり食べたからです。
(途中でイチに『明日の鯛めしの分はどうなるの…』と突っ込まれて、ようやく箸が止まりました)

今回は丸ごとの鯛でやりましたけど、ふだんは切り身でも同じようにできると思う(頭があったほうがダシがよく出そうではありますが)ので、また食べたいなあ。

ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログランキング


お食い初めと初節句

IMGP0786.jpg
いつの間にか娘のクーコも生後3ヶ月に入り、我々がこちらに戻ってきてから1ヶ月が経過していました。
私は育児の記録をiPhoneアプリで残しているのですが、ある日その画面に表示されていた「生後92日」の文字が目に入りまして、「100日まであとすこし!」と気づいて手がプルプル震えました。
時間の流れがなんかおかしい気がする…。

生後100日といえばお食い初めの儀式。加えて3月3日は初節句ということで、日にちが近いのでまとめてお祝いごはんを作ろうじゃないかと思い立ち、今日無事にお祝いがおわりました。
作ったもののメモも兼ねてブログに写真を載せようと思います。

ちなみに我が家は双方の実家が遠いので、大々的なお食い初めのお祝いはなし(よく、おばあちゃんが食べさせるマネしたりしますよね)、そういえばおせち料理なども重箱を使わず「食べたいものをすこしだけ」作る主義なので、今回もそんな感じの簡素なものにしました。
朱塗りの御膳などは当然持ってないので、ありものの食器ですませてしまいました。でもわりと可愛くまとめられたと思います。

以下、本日のお献立。(★が作ったもの)
お赤飯
はまぐりの潮汁★
筑前煮★
紅白なます★
梅干し(歯固めの石のかわりに)
祝い鯛
サーモンとまぐろの手まり寿司★
デザートプレート★

IMGP0789.jpg
桃の節句の要素を手まり寿司で入れたので、もうひとつのごはんものであるところのお赤飯は出来合いを購入することでちょっとラクしました。

IMGP0796.jpg
鯛は近所のスーパーで、あらかじめ焼いたものを取り寄せ。
明日はこれで鯛めしを作る予定です。一匹で二度おいしい感じ。
 
IMGP0792.jpg
で、手まり寿司。
ちらし寿司と迷ってこちらにしたのですが、具が2種類なのでけっこう簡単にできました。
ラップにお刺身と酢飯を乗せて形を整え、お皿に盛ってごまやねぎを飾ります。

IMGP0790.jpg
筑前煮は圧力鍋で前日に作りました。
主に飾り切りを頑張った感じですかね。
れんこんとにんじんの飾り切りは初めて作りました。
にんじんはあらかじめ型抜きでお花の形に抜いておけば簡単です。

【定形外発送可!】ステンレス製 抜き型 うめ/梅

IMGP0797.jpg
潮汁、初めて作りましたが予想より簡単でした。
昆布とお酒と塩、ほんのすこしのお醤油だけで味付けてるのにおいしい。
他の作業をやってる間に少し沸騰させてしまったので、おつゆが白っぽくなったのが残念…。

IMGP0795.jpg
なますは毎度おなじみスピード サラダおろしでちょっとだけ作りました。
おろした大根とにんじんをそれぞれ塩でしんなりさせて、絞ったあとにすし酢で和えて出来上がり。

デザートプレートは、アルファベットのシリコン型を使って文字チョコをつくり、娘の名前と「100 DAYS」を作って並べました。
なにげに一番手がかかったのはこれかもしれない…うまく型から抜けない文字があったりして大変でした。

というわけで、構想1日・作業2日でなんとか形になったお食い初め膳のお話でした。
日々忙しいし、特にそういうのにこだわる家庭ではないし、やんなくてもいいんじゃないの?とイチに言われたりしましたが、生後100日の節目は一生に一度しかないわけだし、やってよかったと思います。
丈夫な歯を持ち、食べ物に困らず、たくさん食べる子になりますよう。

といいつつ、きょうはまだ生後98日なんですけどね…!(大人の都合でちょっと前倒しました)
四捨五入ってことで。

ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログランキング

メイソンジャーサラダの作りおき

IMGP0772.jpg
おにぎらずとかメイソンジャーとか、流行りものに飛びつきまくりですね!いいの楽しいから!

別にメイソンジャーじゃなくても同じようなサラダ作れるじゃんと理解しつつ、買ってしまいましたメイソンジャー。
いかに作りおきおかずを活用していくか、野菜をきちんと摂っていくかを考えている日々なので、サラダが作りおきできるのはありがたいなと思いまして。
せっかく作るなら気に入った容器でやりたいよね→じゃあメイソンジャーにするか、と。笑。
里帰り中は俗世から離れた暮らしをしてたので、その間にたまった楽天ポイントで自分にごほうびです。

IMGP0769.jpg
ちなみに入荷まで1ヶ月待ちと書いてあったので、まあのんびり待つかとゆったり構えていたのですが、実際は半月足らずで届きました。たまたま入荷のタイミングがよかったのかしらん。
ジャーサラダの本を買って作ろうかと思ったのですが、本が品薄なのと、本を見て材料そろえて…と、そんなに調理に時間をかけていられないのとで、しばらくは目分量でいい塩梅になんとか頑張ります。

入れ方のルール(なんとなく調べた限りでは)は、「ドレッシングが最初」「固いものを先に入れる」「葉物は最後」の3点みたいですね。
そのへんを踏まえつつ作ったのが上の写真です。

下(入れた順)から、ドレッシング、サラダビーンズ、茹でブロッコリー、コーン(缶詰)、ツナ(缶詰)、サニーレタス。
サニーレタスはほとんど入りませんでした、ちょっとブロッコリーが幅とりすぎたかな。
食べる時にシャカシャカ振ってドレッシングを行き渡らせます。

もっと写真映えするようにカラフルなサラダにしたいところですが、まあ最初はこんなところかなー。
いつも野菜をどう食べよう?というところで献立作りを迷ったりするので、こういうふうに準備できると気が楽になりますね。

ちなみにMサイズで我が家の大人2人分のサラダ(お茶碗くらいの大きさのボウルに盛る)にピッタリかなと思います。
もりもり食べたい人は物足りないかも。
葉野菜以外を詰めて「サラダのもと」みたいなものを作って、食べる時にあらかじめお皿にレタスや水菜、茹でキャベツを敷いてジャーの中身を乗せて…という使い方でも良さそう、というか次回からそうしようかな。

ドレッシングは、通常のサラダより少なくても味がしみててよいのではと思いました。

ひじきや切り干し大根など、和の乾物を使ったサラダもそのうちやってみたいなぁ。

ジャーサラダ  ジャーごはん
ジャーサラダ ジャーごはん

メイソンジャーを楽しむ100のアイディア (NEKO MOOK)
メイソンジャーを楽しむ100のアイディア (NEKO MOOK)

ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログランキング


プロフィール

ロコ
36歳の主婦・一児の母。食べるの大好きっ子。
2007年夏に曲げわっぱのお弁当箱を買い、詰めたごはんのおいしさに感動して、ずっと曲げわっぱでお弁当を作っています。

お弁当を作る時は「ごはんを鍋で炊くこと」「市販の冷凍食品を使わないこと」「イチ(夫)の好きな卵焼きを入れること」を心がけています。

さらに、2013年から「週に2品以上、お気に入りの料理本に掲載されているレシピでおかずを作る」が加わりました。

Twitter.png Facebook.png Instagram.png Feedly.png Email.png 

お弁当箱のプロフィール

【二ツ重丸弁当箱】
丸くて軽い、かわいい子。持ち歩くときは大きめのハンカチで包みます。

wappa!のおすすめ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

記事カテゴリー

月別表示

コメント

リンク

検索

others